マインドセット醸成
MIND SETTING

メニュー01

「DXの科学」セミナー

 本セミナーの狙いは、参加者の方が「デジタル破壊者のように考え、そして、行動する」気持ちになって頂くことです。

 まず、デジタル時代におけるビジネス成功・成長の阻害要因“WHY”を分析、アナログ時代における事業経営/企業経営とデジタル時代におけるそれとが大きく変わって来ていることをご理解頂きます。特にデジタル技術とデータの利活用が広く行き渡ったことにより、

  • 顧客の価値観が多様化・細分化しているのと同時に、

  • 事業者にとっても製品/サービス実現・提供の選択肢の幅が格段に広がったことにより、

顧客に受け入れらる“顧客価値”の創造自体が極めて困難になっていることを具体的に説明します。
 その上で、上記阻害要因を克服するためにはどうしたら良いか“HOW”を議論、いくつかの具体的な打ち手 “WHAT”について検討します。最終的に、このようなデジタル時代においてどのようにして顧客に真に受け入れられる“顧客価値”を創造するか、その方法論をご理解して頂きます。

[個社向け研修プログラム]
[対象 経営層から一般社員、新入社員まですべての方]
[実施形式 セミナー + 対話]
[標準所要時間 2時間/4時間/8時間]

メニュー02

"デジタル破壊者 vs. デジタル変革者" 対戦ワークショップ

 デジタル時代のビジネス成功の秘訣は「デジタル破壊者のように考え、そして、行動する」に尽きます。

 本ワークショップでは、参加者が“デジタル破壊者”と“アナログ事業者”の2チームに分かれ、その事業戦略を競います。両者の違いは事業前提のみ。

 ただし、“アナログ事業者”チームの事業前提は、当初のアナログ的な前提から徐々に“デジタル技術とデータ”前提へと進化していきます。最終局面では、“デジタル変革者”に成長した元“アナログ事業者”チームと元から“デジタル破壊者”であったチーム双方とも同じ事業前提の下、事業戦略の優劣を決します。

 本ワークショップを通じて、デジタル破壊者のように「デジタル技術とデータを事業前提に顧客価値創造する」ことの意義と重要性を参加者の皆さんに理解して頂くことを目指します。

 

[個社向け研修プログラム]
[対象 経営層、管理職層、幹部社員]
[実施形式 ワークショップ]
[標準所要時間 4時間]

メニュー03

Project Name

This is your Project description. Provide a brief summary to help visitors understand the context and background of your work. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start.

04

Project Name

This is your Project description. Provide a brief summary to help visitors understand the context and background of your work. Click on "Edit Text" or double click on the text box to start.